読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外國人に乗っ取られた日本を取り戻そう

初めまして。
外国人に乗っ取られた我が國をなんとかしなければなりません。
ニュース女子の、沖縄反日左翼はお金を貰って基地反対運動をしている、との報道は真実でした。

外國人でありながら基地反対運動の先頭に立って活動してゐる者がゐる。

マクリーン事件に於ける最高裁判決は「外國人の基本的人權もその性質が許す限り日本國憲法で保障される」とする一方で、
外國人の入國の自由は當然認められるものではなく法務大臣の広汎な裁量が認められる。在留資格更新の際に國内に於ける政治活動を斟酌されないことまで保障されるものではない」

このことから最高裁は、我が國の國益に反するような政治活動をした者に対し法務大臣の裁量により在留資格更新を拒否した行政処分を適法とした。

私はこれは我が國に定住する外國人に対しても 當然当てはまるものと考える。
なぜなら、外國人に政治活動の自由があると言っても國民主權の原理から國の政治に関与する参政權は日本國民にのみ与えられてゐるものであり、國防など日本國民の生命財産に関わる重要なことはその性質上外國人の政治活動としては憲法上保障されてゐないからである。

この点、沖縄の基地反対運動に外國人が関わることは國民主權の原理からして我が國國益に反し違法なものと言わざるを得ない。